お料理するのは好きですか?Kanako's Kitchen

私は小さい時、好き嫌いがいっぱいあったのですが、
お料理を覚えてから、『食べることってこんなに楽しい!』
と思うようになりました。手料理って幸せな味だと思います。

2008年以前に掲載したおかずレシピ

魚介類のトマトリゾット

魚介類に含まれる良質な
たんぱく質と、DHA、EPAで、
がんばる子供の頭にも身体にも
優しいトマト味のリゾットです。

材料

たら           1/3切れ
えび           1〜2尾
ほたて         1個
(などお好みで)

トマトジュース     1/2c
ブイヨン         2c
ごはん         茶碗1杯
塩こしょう       小さじ1/3
たまねぎ       1/6かけ
セロリ         5センチ
オリーブオイル    大さじ1
にんにくみじん   小さじ1/2
小ねぎみじん    適宜

作り方

  1. 玉ねぎ・セロリは、1センチのさいの目に切る。
    魚介類は、一口大に切って、塩とお酒少々で、下味をつける。
  2. オリーブオイルで、にんにくを炒めて香りを出し、玉ねぎセロリを加えて炒める。
    透きとおったら、トマトジュースとブイヨンを加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  3. ご飯を加えて、好みの固さに煮て、魚介類を加える。
    すぐに火が通るので、あまりかき混ぜない。
  4. 味を見て、塩コショウで整える。
  5. 器に盛って、小ねぎのみじん切りをたっぷりとのせる。
レシピブログ

豚肉のねぎみそ焼き

豚肉は、ビタミンB1がたっぷりで、
疲れを取ってくれます。
豚肉も茹でてさえおけば、
あっという間にできあがり。
さっぱりしているので、胃にももたれません。

材料

豚ひれ肉        1本
しし唐          12本
レモン          1個
ねぎみじん       1本分
生姜みじん       小さじ1
みそ           1c
砂糖           1c
酒             100cc

作り方

  1. 豚ひれ肉は、たっぷりの沸騰したお湯に、臭み抜きの生姜2~3切れ、酒大さじ3、あればねぎの青い部分を入れて、20分茹でる。
    そのまま、冷めるまで茹で汁の中に置いておく。
    すっかり冷めたら、引き上げて冷蔵庫で保管できる。茹で汁はスープに使える。
  2. みそに、酒、砂糖を加えて、火にかけて練る。砂糖が溶けるまで、よく練る。
    みその甘味で砂糖の量は違ってくるので、味見は忘れずに。
  3. 生姜みじん切りとねぎみじん切りを加えて、ねぎがしんなりするまで練る。
    すぐに食べる場合や、辛味が好きな人はあまり火にかけなくてもよい。
  4. 豚肉を1センチ厚さに切り分け、ねぎみそをかける。
    その状態で、少々グリルであぶるとさらに香ばしくておいしくなる。
    レモンとししとうの網焼きを添えて。
レシピブログ

トマトとバジルの冷たいパスタ

大阪に住んでいるときに
ひと夏はまって、食べてました。

材料

スパゲッティ        80グラム
トマト            1/2個
バジル           4~5枚
にんにく          1/2かけ
塩              小さじ1/3
オリーブオイル       大さじ2
パルミジャーノ       大さじ1

作り方

  1. トマトは、大き目のざく切り。
    バジルは、手でちぎる。
    オリーブオイルにすりおろしたにんにく、塩、パルミジャーノを加えて、よく混ぜる。トマトとバジルも加える。
  2. パスタは、硬めに茹でる。
    すぐに水にとって洗い、氷で冷す。
  3. パスタを2であえる。味を見て、レモン汁や塩で調節する。
    レモン汁でなくビネガーでも良い。

ブルスケッタ

バジルをのせて、イタリアン!!
オリーブオイルは、エクストラバージンの
おいしいのを使ってください。

材料

フランスパン          適宜
トマト(完熟)           2個
オリーブオイル       大さじ3~4
塩               小さじ1/2
にんにく            少々
バジル              適宜

作り方

  1. トマトは枝で熟したくらいの、味の濃いものを選ぶ。
    皮を、湯むきして1センチから1.5センチ角くらいの大きさに切る。
  2. にんにくは、好みで入れなくても良い。
    入れるなら、少々をすりおろす。
    塩・オリーブオイルを加えて混ぜトマトをあえる。
    バジルをちぎって加え、トーストしたフランスパンに、オイルごとのせる。
  3. さっぱりしたい時は、私は少々レモン汁を加えます。味の濃いトマトで作ると、おいしくてはまっちゃうよ。

白ワインといっしょなら最高!!
玉ねぎのみじん切りを加えたり、楽しんでください。

レシピブログ

トムヤムクムスープ

夏の疲れや、運動会疲れを、
ピリからスープで吹き飛ばしましょう。
えびは煮すぎないでね。
殻で出汁をうんととるのがコツです。

材料

えび(中)                8尾~ 
はるさめ(乾燥)            10グラム
プチトマト               8個~12個
しめじ                  1パック
筍                    70グラム 
ナンプラ−               大さじ2
醤油                  大さじ2
レモン汁                1/2個分
ケチャップ               大さじ2
トウバンジャン            小さじ1~
赤唐辛子                1本
塩                    少々
香菜                   適宜

作り方

  1. えびは殻をむいて背わたをとり、殻を煮て、出し汁をとる。
  2. はるさめは、お湯で戻して、適当な長さに切る。
  3. しめじは石づきを取って、手でほぐす。
  4. 筍は薄切り。プチトマトは、半分に切る。
  5. えびのスープと、調味料・水を加えて、4cにして、筍とシメジを煮る。
  6. はるさめとえび・トマトを加えて、さっと煮る。えびに火がとおったら、煮過ぎないこと。
  7. 食べる時に香菜を散らす。嫌いな人は、小ねぎのみじん切りをどっさりと。
  8. 赤唐辛子を入れるととても辛くなります。辛~いのがいやな人は、控えめに。
レシピブログ

紫ご飯

我が家では、高貴なご飯と呼んでいます。
去年の黒豆が残っちゃったー!
という時にでも作ってください。
普通のお米なのにむっちり感があり、
写真では、上手く色が出ませんでしたが、
きれいな紫色です。
おじいちゃんおばあちゃんにうけるよ

材料

黒豆         50グラム
米            3合
塩          小さじ1・5
酒            50cc

作り方

  1. 米は洗って、30分くらい水に浸しておく。
  2. 黒豆は、布巾で磨いて(水で濡らさないで)鍋に入れ、中火以下で、気長に炒る。
    黒豆のすべてが皮がはじけるまで、炒る。
    強火にすると焦げてご飯が汚くなる。
  3. 炊飯器に米を入れ、酒と、塩で3合の水加減にして、そこに、炒った黒豆を入れる。
  4. スイッチを入れて普通に炊き上げる。
レシピブログ

鶏手羽肉とサトイモのとろとろ煮込み

材料

鶏の手羽肉      8本
サトイモ       12個くらい
いんげん       適宜
酒           大さじ4
砂糖         大さじ3
醤油         大さじ3~4
ねぎ         青い部分適宜
しょうが       薄切り2~3枚

作り方

  1. 鍋に、サラダ油を大さじ2ほど入れる。
    しょうが、ねぎを焼いて、油に香りを移し、鶏肉を入れる。
    あまり動かさないようにして、じっくり焦げ目をつける。
  2. 調味料と水をひたひたに入れる。
  3. 煮立つまでは強火。あくを取りながら、中火以下でゆっくりと煮る。汁が半分くらいになったら、サトイモを加え、さらにゆっくりと煮る。
    汁が更に半分になったら、味をみて整える。
    最後は、汁をからめるようにして煮る。

写真の煮物は、こんにゃくも入れました。栗や、きのこなど入れてもおいしいよ。 

レシピブログ

茄子のトマトクリームグラタン

なすと、きのこで秋のグラタン
具は好きに変えてね。
こんなに簡単でおいしくていいわけ????

材料

茄子                4本
きのこ(何でも好きなもの)   2パック
パプリカ              1/2個 
市販のトマトソース       1ビン
生クリーム            200cc
とろけるチーズ          100グラム
塩・こしょう            適宜
オリーブオイル          適宜(バターでも)
あればバジル          4枚くらい

作り方

  1. 茄子は、5ミリ厚さに切る。
    きのこは小房に分ける。パプリカは、細切り。
  2. オリーブオイルで、ソテーする。軽く塩・こしょう。
  3. トマトソースに、生クリームを混ぜる。味見して、塩で味を整える。
  4. 3に炒めた具を混ぜる。
  5. 耐熱皿に、分け入れて、とろけるチーズをたっぷりかけて、200度のオーブンで、約15分。
    グツグツいって焦げ目がついたらできあがり。
レシピブログ

チキンのトマト煮込み

寒い日は、温かい煮込み料理がおいしいね。
材料を入れたら、あとはお鍋をほっとくだけ。

材料

鶏肉             2枚
塩コショウ          適宜
トマト水煮缶        1缶
たまねぎ           1個
パプリカ           1個
人参            小1本
なす              2本
スープの素         1個
白ワイン         大さじ3

作り方

  1. 鶏肉は、大きなぶつ切りにして、塩こしょうをすり込んで、厚手の鍋で、サラダ油でこんがり焼きつける。
  2. 玉ねぎ、人参、パプリカ、なすも大きく切る。
  3. 鶏肉がこんがり焼けたら、トマトの水煮缶を入れ、1度煮立て、白ワインを入れて、再び煮立て、他の野菜と、スープの素、ひたひたの水を入れて、ゆっくり煮込む。1時間くらい煮込む。
  4. 鶏肉も野菜もくずれるほど煮込むとおいしい。汁が半分くらいになったら、味をみて整える。
レシピブログ

パッタイ(タイ風焼きそば)

とっても食べやすい、タイ風の焼きそば。
太目のビーフンで、センレクというのを使いましたが、
そうめんや、普通のビーフンでもいいと思います。

材料

センレク(太目のビーフン)
なければ、普通のビーフンか、そうめん
                  100グラム(乾燥)
もやし               1/2袋
にら                1/2束
豚肉                50グラム
厚揚げ               1/2個
小葱                1/4束
干しえび(中華材料のもの)  大さじ1
ピーナツ              大さじ2
バジルまたはパクチー    あったらでいい
ナンプラー            大さじ2
さとう               大さじ1/2
レモン               1/2個
一味唐辛子            適宜

作り方

  1. ビーフンは、水に15分くらいつけて、しんなりさせて、水気を切っておく。そうめんなら、固めに茹でる。
  2. 干しえびは、大さじ1のお湯で戻しておく。
    具と漬け汁は分けておく。
  3. にらと小葱は、4センチの長さに切る。
    豚肉は、1センチ巾に切る。
    厚揚げは、お湯をかけて、油抜きして食べやすい、1口大に切る。
  4. ピーナツは、できればローストする。
    または、レンジで、ラップなしで、3分加熱する。
  5. フライパンに、サラダオイルを大さじ3入れて、干しえびを炒める。
    いい香りが出たら、豚肉を入れて色が変わるまで炒め、厚揚げ、にら、小葱を入れて、火を通し、卵を割りいれて、卵がほろほろになるまでかき混ぜて1度、取り出す。
  6. フライパンに油少々足して、ビーフンを炒め、固ければ、えびの戻し汁と、少々の水を入れて、柔らかくする。
    5を戻しいれ、ナンプラーと砂糖と、一味唐辛子でで味をつける。
    好みで醤油や、オイスターソースを入れると、少し和風な感じになって食べやすい。
  7. 器に盛り付けて、ピーナツ(または、松の実などでも良い)を散らす。
  8. 食べる時に、好みでレモンを絞って食べる。好きな人は、パクチーや、バジルを散らすと、すごくそれっぽい。
レシピブログ
最新コメント





公認@BEAUTIST


QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 炒めないチャーハン弁当
  • ちばIBD
  • ちばIBD
  • 料理のお仕事
  • 料理のお仕事
  • 料理のお仕事
  • ライブドアブログ