さつまいもと人参のレモン煮新しい本の撮影中

2015年12月17日

札幌で巻き寿司






せっかく札幌に来たのだから、

地元の人たちに混じって

私にも参加できることはないかなあ?





で、NPOの「たすけあいワーカーズこころ」の

地域のコミュニティースペースに

時々参加させてもらうことになりました。





12月と言うこともあって、

そう!お楽しみ忘年会!

巻寿司で参加です。

MAKIZUSHI倶楽部の具材を使わせてもらうことに。





image






12日朝からスタッフといっしょに巻き巻き!

image







image













メニューが巻き寿司という情報で、

予想をはるかに上回る参加人数に、

かなり慌てましたが、

「次は巻き寿司の講習会にしてね!」

といううれしいリクエストも。



札幌の楽しみが増えました。










kanakokitchen at 21:35│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by ちつ"み   2016年01月02日 23:05
新年 明けましておめでとうございます。お正月はご家族と柏のご自宅でお祝いされている事でしょう。

久しぶりにカナコ先生のブログをスパイ? 、ブログを再開された事を知りました\(^o^)/。
札幌でも相変わらず地元の方々と一緒にお料理に励んでおられる様子、嬉しく思います。
こちらではクリスマスが終われば平常に戻るので、新年は静かです。
今年は家族のリクエストでヴェニソンの(鹿肉)のローストをクリスマスに料理しました。勿論 私用はひよこ豆とキノコのテリーヌにクレソンのソースと
純菜食ですが(笑)。
やはり 鹿や猪肉などの山肉類、日本ではまだまだ偏見があるのでしょうか?
知り合いのブログにこの料理の事をコメントしたら、数人の方々から批判を交えた反論が‼ でも、仙台市の方たちは興味津々でした。地域的な受けとめ方もあるかもしれない…? と感じました。事実、ヨーロッパ大陸諸国に比べれば、イギリスの肉に関する理解力はかなり劣っていますから、美食と言われるフランスやイタリアなどは いわばゲテモノ食いの文化とも言えるかもしれませんね(爆笑)‼

2016年が皆様にとって 平和で幸せに満ちた一年となりますように。そして、カナコ先生にとってより一層充実した年となりますように(^з^)-☆。

またメールしますね〜(^^)。お元気で。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さつまいもと人参のレモン煮新しい本の撮影中