朝はソルロンタンで始まり〜土俗村で参鶏湯 

2011年10月21日

韓国宮廷料理




お昼には、

イタリアにお料理留学した時の同級生

韓国在住の金さんにおススメの宮廷料理を予約してもらっていたので

それまではぶらぶらと街を歩きます。

昨日の夜、ちらりと見ていたけど

お天気も回復すると、ソウルの街も違って見えます。

お目当てのお店までタクシーを飛ばして、

それぞれ買い物をしたら

いよいよ宮廷料理。


ソウル2kyuuteiryouri

これまで話でしか知らなかった宮廷料理。

韓国料理の見方が変わりますね〜〜〜。

全部は写真に撮れていないからもっとあったな〜。

どうやって食べていいのか解らないと

ちゃんとお店のお兄さんやお姉さんがとり分けてくれます。



最初のほうの野菜の和え物やサラダがおいしくて

全部食べていたら

最後の方は食べ切れなくなって残しちゃった〜〜〜




あとで、金さんに聞いたら、韓国の人もいつもは食べないんだそうです。

特別な日に食べる懐石料理みたいな感じなのかしらね









kanakokitchen at 09:59│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by dragonfly   2011年10月22日 12:59
5  ひゃあ、楽しそう。おいしそう。久しぶりに来ました。
H君ママ、お元気に教えたり旅行したりしているんですね。すてき。
韓ドラブームに乗れず、でも少し前チャングムだけ見ました。宮廷料理ね。冬虫夏草という名詞が、今頭の中に。
 Nも社会人。私も時々旅行してます。
2. Posted by kanakoよりdragonflyさんへ   2011年10月23日 16:25
わ〜、お久しぶりです〜。
Nちゃんママのブログも時々見せていただいていますが〜、あまり国際的なので、日本にいるの?今はどこ?と思ってみています・・・(笑)

やっとこゆっくり旅行もイケるようになったとこです!わたしもまた行くぞ〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
朝はソルロンタンで始まり〜土俗村で参鶏湯