かぼちゃのプリン巨峰のケーキ

2008年02月14日

スポンジケーキ

スポンジケーキが焼けるようになると、
すごくお菓子が上手になった気がしますよね。
そう本当は、スポンジケーキは
私もいつも必ず上手く焼ける
というものでもなかったのです。
でも、この分量にしたら
大抵上手く焼けるようになりました。

材料

薄力粉            80グラム
砂糖             90グラム
卵                3個 
卵黄              1個
牛乳              大さじ1
バター            30グラム

なんちゃってシロップ

ガムシロップ        ポーション1個
水                 大さじ1
リキュール(好みのもの)    大さじ1 

生クリーム           200cc
砂糖               大さじ3
リキュール           大さじ1
(好みのものシロップと香りをそろえたほうがよい)

果物       適宜

作り方

  1. 薄力粉はふるっておく。
    きれいなボールに卵を入れて、泡だて器で攪拌する。
    すこしふんわりしてきたところで砂糖を加え、電動の泡だて器で約4分あわ立てる。
    泡だて器を持ち上げた時、種が落ちたあとがなかなか消えなくなる。
  2. 薄力粉を広げるように加え、へらで下からすくい上げるように混ぜる。
    上手くいく自信のない人は、手動の泡だて器で、ぐるぐると20回かき混ぜる。
  3. 溶かしバター(温かいうちに)と牛乳をへらで受けながら広げる。
    さっくりと混ぜる。ここは油分が入るので乱暴にすると泡が消えます。
  4. ケーキ型にクッキングペーパーを敷いて用意しておき、種を流し込む。
  5. 底を2~3回とんとんとたたいて大きな泡は消しておく。
    180度に余熱をかけておいたオーブンで焼く25分焼く。
    竹串をさしてみて何もついてこなかったら焼き上がり。
    型からはずして紙もはずし逆さまにして網の上で冷ましておく。
    人肌くらいになったら、ビニールやラップで乾燥しないように覆っておく。
  6. シロップを作る。混ぜるだけでOK。
    スポンジを2~3枚に切ってシロップをたっぷり塗っておく。
  7. 生クリームは7分立てにして、間にはさみ、好みの果物のスライスも一緒にはさんでそれを繰り返す。
  8. 周りは、生クリームでスパチュラのあとを残しながらランダムに塗る。
    スパチュラがなければナイフで充分です。

この写真は、うちでとれたラズベリーを飾っています。
中は、フルーツの缶詰めやバナナなどです。

レシピブログ


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
かぼちゃのプリン巨峰のケーキ