本が出来上がりました!!!





「クローン病潰瘍性大腸炎の安心ごはん」

KIMG0703




5年前、家族がクローン病と診断されました。 





免疫疾患で、原因もまだ解明されていませんし、

いい薬はできていますが、

日ごろの食事のコントロールが必要な病気です。






料理家としてやってきていたはずなのに

なぜ、この病気なのか?




子育ての雑誌などで、子供の栄養を考えてきたはずなのに、

なにか間違ったことをしていたのか? 








思い悩む日が続きました。

わたしがやってきた仕事なんて、

何にも役に立たないように感じました。




だけど、主治医に言われました。

周りの友人にも言われました。

「普通ならおろおろするだけだけど、

あなただからできるんじゃないの?」




そうか。

食べられないんじゃない。

「食べてもいいもの」でおいしいものを作ればいいんだ。

これまで通り、家族で楽しい食卓を囲めるように

わたしが考えればいいんだ! 






5年間、工夫して生まれたレシピたちです。

毎日、毎食、家族で囲んできたごはんです。

個人差も多い病気ですが、

この病気で悩む人には

いろいろ 試してほしいレシピがたくさんあります。


KIMG0703



主治医の先生が病気の解説をしてくださっています。

病院の管理栄養士さんが

患者さんの生の声にQ&Aで答えてくださっています。




どうぞ、みなさんのお役に立てますように。