2008年02月14日

かぼちゃのチーズケーキ

ハロウィーンに、どうかしら?
混ぜるだけの簡単ケーキ

材料

かぼちゃ       正味100グラム
クリームチーズ      100グラム
ヨーグルト         70グラム 
生クリーム         100cc
砂糖             70グラム
シナモン          適宜
ゼラチン           10グラム

グラハムクラッカー    80グラム
バター            40グラム

作り方

  1. 底に敷く、クッキーを作ります。
    写真は、粉と卵で作って焼きましたが、グラハムクラッカーを砕いて、溶かしバターを混ぜて、タルト型の底に敷いて、から焼きしても充分です。
    それも難しいという時は、市販のカステラなどを利用します。
  2. かぼちゃは、皮のままレンジで3分加熱して、皮を厚くむきます。フォークなどで、よくつぶします。
  3. クリームチーズは、室温でゆるめて、なめらかに練ります。砂糖を加えて、更に練ります。
  4. 後はどんどん加えていきます。
    つぶしたかぼちゃ、ヨーグルト、生クリーム、シナモンなるべくなめらかに練ったほうが下触りはなめらかになります。
  5. ゼラチンは、3倍量の水でふやかしておきます。
    レンジで、沸騰直前まで温め、すばやく、4に混ぜ込みます。
  6. 焼いたクッキー生地の上に流して冷しかためます。
  7. 目・鼻・口は、残りのクッキー生地を包丁で切ってから焼きしたものです。
    周りには、薄いチョコレートを貼り付けました。

グラスに流してかためれば、また違った雰囲気で楽しめます。生クリームをトッピングしてね。
顔を作るのは、かぼちゃの皮でも出来ますよ。

レシピブログ


カラメルチョコチップのシフォンケーキ

ほろ苦さとのなかに、
チョコチップの歯ごたえが
楽しいシフォンケーキです。
ゆるくあわ立てた生クリームをそえて。

材料

卵黄              3個分
砂糖             30グラム
カラメル             50cc
サラダ油             50cc

卵白               4個分
砂糖             40グラム

小麦粉            70グラム
ベーキングパウダー    小さじ2/3
チョコチップ         50グラム

作り方

  1. カラメルを作っておく。
    200グラムのお砂糖を、50ccの水で湿らせて、火にかける。
    周りからあわ立ってきて、濃いカラメルの色になったら、50ccの水を加えて、煮溶かす。
    そのまま、冷ましておく。
  2. 卵黄3個に、砂糖を加えて、白っぽいマヨネーズ状になるまであわ立てる。
  3. そこに、作っておいたカラメルの中から50cc加える
    サラダ油も加える。
    小麦粉と、ベーキングパウダーをいっしょにふるい、泡だて器を使って混ぜる。
  4. 卵白を軽く泡立て、ふんわりしたら、砂糖を加えて、しっかりあわ立てる。
    ボールを逆さまにしても、がっちりと落ちてこなくなるまで。
  5. 3のボールに卵白の半分を加える。
    泡だて器で、白い泡が見えなくなるまで、混ぜる。
  6. 今度は、卵白のボールに5を入れる。
    泡だて器で、下から持ち上げるように混ぜる。
  7. 型に流し込む前に、チョコチップをさっくり混ぜる。
  8. 170度のオーブンで30分焼く。
    もしも、上が、焦げてきそうなら、20分くらい経ったら、150度に落とす。
    焼きあがったら、竹串を1番ふくらんでいるところに刺してみて、生地がついてこなければ出来上がり。
    ビンなどに逆さまにして冷めるまで、そのままにしておく。
  • テフロン加工のシフォン型がありますが、あまりお勧めしません。シフォンの生地は、型に張り付きながら膨らんでいくためです。テフロンだとせっかく膨らんだ生地が、落ちてしまいます。
  • シフォンケーキを切ると、ボッコリ穴が空いていることがあります卵白の混ぜ方が甘く、白い塊が残ったままだと、そこが穴になります。
  • 必ず冷めるまで、コップやビンにのせて、おいて下さい。上を向けて冷ますと,ぺしゃんこになります。
レシピブログ


フルーツヨーグルト

普通のフーツヨーグルトだけど、
生クリームが入るのが、ポイント。
ワンランクアップのおいしさです。

材料

好みの果物
(メロン・いちご・黄桃缶詰・バナナなど)  適宜
ヨーグルト                  300cc
生クリーム                   50cc
砂糖                      大さじ1

作り方

  1. 果物は、1口大の大きさに切る。
    (南国産のフルーツは、ヨーグルトに長く入れておくと、苦くなるので缶詰を使うか、1度砂糖で煮てから使う
  2. ヨーグルトに生クリームと砂糖を加えて混ぜ、ヨーグルトと和える。


 

レシピブログ


アメリカンバー

ごっちり甘いアメリカンなバー。
作り方も、すごく簡単。
ナッツとか好きなものを加えて、
オリジナルな味を楽しんでね。

材料

甘くないシリアル        1c
チョコレート          100グラム
マシュマロ           60グラム
バター              20グラム
コンデンスミルク        大さじ3

作り方

  1. 耐熱皿に、オーブンシートを敷きシリアルを半分しく。
  2. きざんだチョコと、マシュマロを散らす。
  3. バターをちぎって散らし、コンデンスミルクをふり、残りのシリアルを、散らす。
  4. ラップをかけて、2分レンジ加熱。
    ラップを取って、上から押して、落ち着かせ、粗熱が取れたところで再び、ラップをかけて、2分加熱。
  5. 完全に冷めたら、切り分ける。


 

レシピブログ


マンゴープリン

エスニックなデザートって、
素朴な味がしませんか?

材料

マンゴー           3個
砂糖            60グラム
エバミルク          1c
牛乳            100cc
ゼラチン          10グラム
レモン汁            好み

作り方

マンゴーの皮と種を取ります。
ミキサーにかけて、砂糖を加え鍋に入れて、沸騰したら2~3分煮る。
缶詰のマンゴー煮る必要がありません。

ふやかしておいたゼラチンを入れて、余熱で溶かす。

粗熱が取れたら、牛乳とエバミルクを加えて、そのままさらに冷して、とろんとしてきたら、レモン汁で、好みの酸味を加える。

器に入れて、冷しかためる。あればミントを飾る。

レシピブログ


きらきら夏ゼリー

ゼリーを硬めに作るのがきらきらするゼリーのコツ。
好きなフルーツで楽しんで。

材料

すいか           適宜
メロン            適宜 
果物缶           適宜
水+果物缶の汁       2c 
砂糖            50グラム
レモン汁          大さじ1
ゼラチン          大さじ2

作り方

  1. すいか、メロンは、丸くくりぬいて、甘味が足りないものは、少し砂糖をまぶしておく。
  2. 缶詰の果物は、水気を切っておく。
    大きいものはきっておく。
  3. 水に、果物缶の汁を足して、砂糖を加えて、火にかけて砂糖を煮とかす。
    レモン汁で、酸味を付け足す。
  4. 3を2cに計って、ゼラチンを2倍の水でふやかしておいたものを、余熱で煮とかす。
  5. 器に流し込んで、冷し固め、かたまったら、わざとフォークなどでかき混ぜる。
    角が立っているほうがきらきらするので、硬めに作る。
    フルーツを加えて、盛り付ける。
     
レシピブログ


ヨーグルトシャーベット

混ぜて凍らせるだけ。
でも、おいしいよ。

材料

ヨーグルト            2c
生クリーム            1c
牛乳               100cc 
砂糖               50グラム
レモン汁             好み

作り方

  1. ヨーグルトに、砂糖を加えて、よく混ぜる。
    生クリームを加えて、混ぜる。
  2. このままだと、かたいシャーベットになってしまうので、牛乳を加えて、混ぜる。
  3. 味を見て、好みでレモン汁を加える。
    リキュールを加えても良い。
  4. そのまま凍らせる。
  5. そのまま凍らせて、食べる時に崩しながら盛り付けると、グラニテ風。
    凍らせている途中で、何度か空気を含ませるようにかき混ぜると、ふんわりしたシャーベットになる。

ジュースを入れたり、フルーツを加えたり、変化させてもおいしいよ。
 

レシピブログ


洋ナシのババロアケーキ

きらきらゼリーでフルーツを閉じ込めました。洋なしのババロアがベースです。
スポンジは市販のもので簡単にできます。

材料

洋ナシの缶詰        1缶
牛乳             100cc
卵黄              3個分
砂糖             50グラム
ゼラチン            15グラム
生クリーム           1c
レモン汁           大さじ3
キルシュワッサー 大さじ2

市販のスポンジ       1/2枚
シロップ            30cc
   
レモン汁            大さじ1 
キルシュワッサー       大さじ1
ゼラチン             5グラム
水(果物缶の汁)       100cc
砂糖              大さじ2
 
果物缶・生の果物・ミントなど

作り方

  1. ケーキ型に、ラップを敷きます。
    本当は、セルクルという道具があるんだけど、持っている人は、少ないと思うので、普通のケーキ型で説明しますね。
    ラップの上に、スポンジケーキの厚みを半分にしたものを敷きます。
    これから重ねるババロアとなじみがいいように、シロップを全体に染み込ませます。
    なーに、シロップをいちいち作ることありません。
    アイスコーヒーに入れるポーションシロップが、ちょうどいいです。
    大人向けには、キルシュワッサーを加えて。
  2. 洋ナシのババロアを作ります。
    飾りに使う2切れくらい残して、ジュースごとピューレにします。
    これで300ccにします。
  3. ゼラチンは60ccの水でふやかしておきます。
    卵黄に砂糖を加えて、白っぽくなるまで泡だて器ですり合わせます。
  4. 牛乳に、砂糖を入れて沸騰直前まで温め、卵黄の入ったボールに、少しづつ加えて、よく混ぜます。
    もう1度鍋にかえし、弱火で1分くらいかき混ぜ、火を止めてゼラチンを加え余熱で溶かします。
  5. 洋ナシのピューレを入れて、よく混ぜます。
    そのまま、あら熱を取ってキルシュワッサーとレモン汁で、好みの加減にします。
    少しとろんとするまで冷やします。
  6. 生クリームを乳液くらいになるまで泡立てます。
    4と同じくらいのとろみになったら、合せます。
  7. スポンジの上に流し固めます。
  8. 固まったら、果物の缶詰や、フレッシュな果物で飾りましょう。
    写真の果物は、洋ナシ缶・ミカン缶・パイナップル缶。それと、フレッシュのブルーベリーとさくらんぼです。
    南国産のフルーツは、ゼラチンが固まらないことがあるので、注意してね。
  9. 水に砂糖・レモン汁・キルシュを加えてゼリー液を作ります。
    少しとろみがつくまで冷やし、果物の上からかけて、冷やし固めます。
    半日くらい置いたほうが、しっとりと全体がなじんで美味しいと思います。
     
レシピブログ


抹茶ムース白玉のっけ

むちむち白玉と、ふるるん抹茶ムースのデザート。
アジアンカフェみたいでしょ。

材料

白玉粉             90グラム
水                50cc
砂糖               大さじ             
茹で小豆缶          適宜
生クリーム           100cc
砂糖               大さじ1

抹茶               大さじ2 
牛乳               100cc
砂糖               60グラム
ゼラチン             10グラム
生クリーム             1c  

作り方

  1. 白玉粉に砂糖を加え、水を加えて、手でよくこねる。
    なめらかになって、耳たぶくらいの堅さがちょうどいい。
    丸めて、沸騰したお湯で茹でる。
    浮き上がったら、さらに1分くらい茹でて、水にとる。
  2. 生クリームに砂糖を加えて、あわ立てる。
    ホイッパーを持ち上げて、やっと角が立つくらいにする。
  3. ゼラチンは、3倍量の水にといておく。
  4. 牛乳を温め、砂糖を煮とかす。
    沸騰させないで火を止め、余熱でゼラチンを溶かす。
    抹茶を大さじ1強の熱湯で溶いて、牛乳に加える。
    1度、茶漉しのようなもので漉すと、なめらかになる。
    鍋の下を冷水につけてあら熱を取り、さらに冷やして、すこしとろみがつくまで冷やす。
  5. 生クリームを乳液くらいにあわ立てて、4と同じくらいのとろみになったところで、合わせる。
  6. 器に流して冷やし固め、上に、あんこ・白玉・生クリームをトッピング。
  7. あれば、ミントを飾る。白玉は、半日で堅くなるので、早めに食べてね。
    抹茶ムースは、3日くらい平気です。
     
レシピブログ


バナナケーキ

 

ケーキ型がなくっても混ぜ混ぜして
天板に流して焼けちゃう簡単ケーキ!
あたたくても冷めても、おいしいケーキ。

材料

バター             100グラム
砂糖              100グラム 
卵                  3個
バナナ               2本
ベーキングパウダー     小さじ1/2 
チョコチップ            大さじ3
ラム酒               大さじ1
小麦粉            100グラム

作り方

  1. バナナは、フォークの背で、つぶしておく。
    色止めのため、レモン汁少々振りかけておく。
    (記載外)好みで、ラム酒を絡めておく。
    (小さなお子さんがいるときは、省いてください。)
  2. 小麦粉とベーキングパウダーはいっしょに振るっておく。
  3. バターを室温で柔らかくして、クリーム状に練って砂糖を加え、白っぽくふんわりするまで、ホイップする。
  4. つぶしたバナナを加えて、よく混ぜわりほぐした卵を1個づつ加え、その都度、よく混ぜる。
    ふるった粉を加える。
    へらで、粉が見えなくなるまで、手早く切るように混ぜる。
  5. チョコチップを加えて、さっと混ぜ、天板に、クッキングシートをしいて流し込み、170度に熱しておいたオーブンに入れて20分焼く。
    あら熱が取れたら、切り分ける。

輪切りのバナナを埋め込んで焼いてもおいしい。
焼いている時のバナナのいい香りが、とってもいい感じ。
おしゃれするなら、ぽってりあわ立てた生クリームを添えて・・・。
あつあつケーキに、バニラアイスをそえてもおいしいよ。
 

レシピブログ