お料理するのは好きですか?Kanako's Kitchen

私は小さい時、好き嫌いがいっぱいあったのですが、
お料理を覚えてから、『食べることってこんなに楽しい!』
と思うようになりました。手料理って幸せな味だと思います。

ガトーショコラ

おなじみの、どっしりとした
チョコレートを焼きこんだケーキ。
焼きたては、ホワホワですが、
1日たつとどっしり
しっかりしたケーキになります。
日持ちもするので、プレゼントにも。
バニラアイスクリームや、半立ての
ホイップクリームを添えると、1段とおいしいよ。

材料

ブラックチョコレート        170グラム
無塩バター             120グラム
薄力粉                60グラム
卵                    3個
砂糖                 80グラム
生クリーム              50cc
ココアパウダー           適宜

作り方

  1. ブラックチョコレート(スイートチョコでもOK)は粗くきざんで、120グラムと50グラムに分けておく。
  2. 薄力粉は、ふるっておく。
    卵は、卵黄と卵白に分ける。
    卵白に砂糖の半分を入れて、固くあわ立てる。
  3. チョコとバターを一緒のボールに入れて、湯煎で溶かす。
    8分どおり溶けたら、余熱で溶かすといい。
  4. 砂糖の半分を加えてよく混ぜる。
    卵黄を1個1個入れながら、その都度よく混ぜる。
    とろりと重くなる。生クリームも加える。
  5. 振るった粉を加えて、粉が見えなくなるまで混ぜる。
  6. 卵白を半分加え、泡が見えなくなったら、残りの半分を加えて、泡だて器を、ねじ込むようにして、泡が見えなくなるまで、混ぜる。
    白い泡の塊がなくなったら、あまり混ぜすぎないこと。
    最後に残しておいた、チョコをざっくりと混ぜる。
  7. 型に流しいれ、余熱をかけて、180度にしておいたオーブンで、30分焼く。
  8. 取り出して冷まし、熱が取れたら、ココアパウダーをたっぷりかける。

焼いて半日くらいは、ほろっと崩れるような感じです。
最後に加えたチョコがねっとり溶けている感じ。
1日置くと、チョコもかたまり、どっしりとした感じに変わります。

レシピブログ

オレンジババロア

ぽかぽかと暖かな日は、
こんなデザートが食べたくなります。

材料

オレンジジュース      200cc
(100パーセントのもの)
牛乳              100cc
砂糖             大さじ4杯
ゼラチン            8グラム
水                大さじ3
レモン汁            大さじ1
生クリーム            200cc
砂糖              大さじ2

作り方

  1. ゼラチンは、大さじ3の水で溶いておく。
    10分くらい置く。
  2. 牛乳に、大さじ4の砂糖をいれて火にかけ、砂糖が溶けて、煮立つ直前になったら火を止めて、ふやかしたゼラチンを入れて、余熱で溶かす。
  3. 鍋底を水につけて粗熱をとり、氷水につけて、かき混ぜながら、とろんとしてくるまで冷す。
  4. オレンジジュースと味を見て足りなければ、レモン汁で、酸味を足す。
  5. 生クリームに砂糖大さじ2を加えて、6分立てにする。
  6. 4と5をあわせて、濡らしておいた型に流し込んで冷しかためる。
  7. 型から抜く時は、お湯にさっと浸して表面だけ、少し溶かすと抜きやすい。
    複雑な形のものは抜きにくい。
レシピブログ

あめりかんチョコクッキー

さっくさくのナッツクッキーに、チョコがけしたら、
ほーら、バレンタインに、ぴったんこ。
ナッツたっぷりで、味は保証つき。
種を混ぜるだけで、すぐ焼けます。

材料

薄力粉          140グラム 
砂糖            大さじ3
無塩バター        70グラム
卵              1/2個
アーモンド         30グラム 
くるみ            30グラム
カシューナッツ      30グラム
チョコレート        50グラム

作り方

  1. バターは室温に戻して、砂糖を加えて、練る。
    卵半分を加えて、混ぜる。
  2. 小麦粉を入れたら、練らないようにさっくり混ぜる。
  3. ナッツ類は、あら刻みにして、生地に混ぜる。
    1種類だけでもよい。
  4. 手で、5円玉くらいにさっとまとめて、天板に並べ、てっぺんを少しつぶす。
  5. 180度に余熱をかけたオーブンで、15分焼く。網に載せて冷ます。
  6. きざんだチョコを耐熱の小さな器に入れ、2分くらいレンジにかけて溶かす。
    余熱で溶けるので、3分以上かけないこと。
  7. クッキーを半分だけ、チョコにつける。
    オーブンシートにのせて乾かす。

おいしいので、焼いてるうちからなくなります。
チョコをかけたら、あげる分がないかも。
40個くらい出来ます。

レシピブログ

チョコスクエア

これからでも、充分間に合う、バレンタインの手作りチョコ。
レンジでなんと3分で出来る!!
ラッピングを凝ったら、3分で彼は、あなたのもの!!!
(責任は持ちませんが・・・。)

材料

チョコレート(好みのもの)  60グラム 
マシュマロ           60グラム
甘くないクッキー(砕いて)   1/2c  
コンデンスミルク       大さじ2
アーモンドスライス       適宜

作り方

  1. チョコはきざんでおく。
    マシュマロと、チョコ・砕いたクッキーをクッキングペーパーを敷いた耐熱皿に入れ、コンデンスミルクを回しかけて、ラップなしで、2分通電。
  2. 1度取り出してかき混ぜる。
    マシュマロが溶けて、糸をひくが構わずにかき混ぜる。
  3. もう1分通電。
    上を平らにならして、アーモンドスライスを散らし、押さえつける。
  4. 室温でかため、固くなったら、包丁で切る。

アーモンドスライスがなければ、砕いたピーナッツや、クルミなどでも良い。
カラースプレーだとカラフルになる。    

レシピブログ

洋ナシのバターケーキ

缶詰めの洋ナシを焼きこんで、
超しっとりに焼き上げたケーキ。
やさしい春にぴったりのケーキ。

材料

缶詰めの洋ナシ       1缶
アーモンドスライス     適宜
バター(無塩)        100グラム 
砂糖             150グラム
アーモンドプードル     50グラム
卵                 3個
薄力粉            130グラム
ベーキングパウダー     小さじ1
生クリーム           50cc 
レモン汁            大さじ2
キルシュワッサー   大さじ1
(なくても良い)

作り方

  1. 洋ナシは、水気を切ってかざりの2~3切れ残して あとは1センチ角のさいの目にする。
  2. バターを室温でもどし、砂糖を加えて、白っぽくなるまで、空気を含ませるようにホイップする。
  3. 卵を1こづつ割りほぐして入れ、その都度混ぜる。
    アーモンドプードルを混ぜ込む。
  4. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
    3に加えて、練らないように混ぜる。
  5. キルシュワッサーとレモン汁を加える。
    混ざったら、生クリームを加えて、さっくりと混ぜる。
  6. 型に流して、洋ナシのスライスを並べ、アーモンドスライスを散らして、170度に温めておいたオーブンで、1時間焼く。

洋ナシが入って、とってもしっとり。リンゴに変えてもおいしいよ。朝食にはバターを添えるとおいしいよ。

レシピブログ

かぼちゃとチーズの蒸しケーキ

かぼちゃのカロチンと、チーズのカルシウムが
1度に摂れる欲張りケーキ。
甘味控えめで、朝食にもいいよ。

材料

かぼちゃ(皮をむいて)        100グラム
バター                  60グラム
卵黄                    3個分
小麦粉                 150グラム
ベーキングパウダー          小さじ2
卵白                    3個分
砂糖                    40グラム
プロセスチーズ             50グラム

作り方

  1. かぼちゃはラップに包んでレンジで柔らかく加熱する。
    約3分。
  2. ボールにバターを入れて室温に戻し、卵黄をよく混ぜて、1のつぶしたかぼちゃを加えてさらによく混ぜる。
  3. 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜて1度ふるっておく。
    それを、2に加えてさっくりと練らないように混ぜる。
  4. 別のボールで卵白に砂糖をくわえて、固くあわ立てる。
    泡を消さないように、1/2量を3に加えて混ぜ、更に半分を加えて、白い泡の塊がなくなるまで混ぜる。
  5. 型にオーブンシートを敷いて種を流し込み、チーズを角切りに切ったものを半分量のせて蒸し器で10分蒸し、更に残りの半分のチーズをのせて20分蒸す。
    竹串をさして何もついてこなければ出来上がり。

朝食にはバターを添えるとおいしいよ。

レシピブログ

Xmasケーキ

今年のクリスマスケーキは、
いちごどっさりのシフォンケーキ。
2段に切った間にも、真中の穴にも、
いちごどっさり。ふわふわだから、
あっという間にぺろりでした。

材料

いちご            1パック半
生クリーム          300cc 
砂糖             大さじ5
卵黄                3個
砂糖              30グラム
卵白                4個
砂糖             40グラム
サラダ油            50cc
水                50cc
小麦粉             70グラム
ベーキングパウダー   小さじ1/2

作り方

  1. シフォンケーキを作る。
    卵白を泡立て、砂糖を加えて、固くあわ立てる。
  2. 卵黄に砂糖を加えて、白っぽくなるまで泡立て、サラダ油と水を加える。
    ふるった小麦粉と、ベーキングパウダーをくわえる。
    ホイッパーで混ぜる。
  3. 卵黄のボールに半量の卵白を加えて、ホイッパーで混ぜる。
    逆に、残った卵白のボールに卵黄の種を流し込み、卵白の塊が残っていないように混ぜる。
  4. 型に流し込んで、180度のオーブンで25分焼く。
  5. ビール瓶などに逆さにさしてそのまま冷まして、完全に冷めてから型から出す。
  6. 厚みを半分にして、あわ立てた生クリームといちごをはさみ、真中の穴にもいちごを詰めて、2段にする。
  7. 生クリームで周りを覆って、いちごとチョコで飾る。

大人は、生クリームに好みのリキュールを入れるともっとおいしい。
 

レシピブログ

いちごのサンタ

いちごを切って、マシュマロをはさめば、
ほーら、サンタができちゃった。

材料

いちご    
生クリーム    1/2c 
砂糖      大さじ1
デコペン(黒)   
マシュマロ 
チョコプレートまたは、クッキー

作り方

  1. 生クリームは、砂糖を入れて、かたく泡立てる。
  2. チョコプレートに(またはクッキーに)生クリームを少し絞り、1/3くらいから切ったいちごをのせ、またクリームを絞る。
    マシュマロを適当な大きさに切ってのせ、また、クリームを絞る。
  3. いちごの帽子をかぶせ、先っちょにクリームをちょっとのせる。
  4. デコペンで、目・ボタンを書く。

立派なケーキが焼けなくても、こんないちごを添えてあげたら、おしゃべりもはずむよ。 

レシピブログ

チョコバナナタルト

バナナは、黒いぽつぽつが出てきた頃がいちばん甘いのです。
さくさくパイとの、ハーモニーが楽しいよ。

材料

バナナ             2本
チョコレートソース      適宜
生クリーム          1/2c
砂糖              大さじ1

コーンスターチ        大さじ4 
砂糖              60グラム
牛乳                1c 
卵黄               3個分
生クリーム           大さじ3

冷凍パイシート     適宜

作り方

  1. パイシートは、室温で半解凍まで戻す。
    めんぼうでのばして、型に敷き込む。
    フォークで穴を開ける。
    (ピケ)冷蔵庫で15分以上落ち着かせる。
  2. カスタードクリームを作る。
    コーンスターチと砂糖を混ぜ、牛乳1cのうちの50ccほどでダマのないようにのばす。
    残りの牛乳を入れ、1度茶漉しなどで裏ごす。
  3. 火にかけて、とろみがつくまで練る。
    卵黄を生クリームでのばし、鍋の中に加え、1分ほど、弱火で練る。
    好みで、ラム酒などで香りをつける。
    あわ立てた生クリームを加えると更においしい。
  4. パイを100度のオーブンで、重石をかけて15分焼く。
    そこを持ち上げて、かりっとしていたら焼き上がり。
  5. 冷めたパイに冷めたカスタードを詰める。
    バナナを切って、たっぷりと埋め込む。
  6. 砂糖を加えて、しっかりとあわ立てた生クリームを上にのせ、チョとレートソースで飾る。
レシピブログ

かぼちゃのチーズケーキ

ハロウィーンに、どうかしら?
混ぜるだけの簡単ケーキ

材料

かぼちゃ       正味100グラム
クリームチーズ      100グラム
ヨーグルト         70グラム 
生クリーム         100cc
砂糖             70グラム
シナモン          適宜
ゼラチン           10グラム

グラハムクラッカー    80グラム
バター            40グラム

作り方

  1. 底に敷く、クッキーを作ります。
    写真は、粉と卵で作って焼きましたが、グラハムクラッカーを砕いて、溶かしバターを混ぜて、タルト型の底に敷いて、から焼きしても充分です。
    それも難しいという時は、市販のカステラなどを利用します。
  2. かぼちゃは、皮のままレンジで3分加熱して、皮を厚くむきます。フォークなどで、よくつぶします。
  3. クリームチーズは、室温でゆるめて、なめらかに練ります。砂糖を加えて、更に練ります。
  4. 後はどんどん加えていきます。
    つぶしたかぼちゃ、ヨーグルト、生クリーム、シナモンなるべくなめらかに練ったほうが下触りはなめらかになります。
  5. ゼラチンは、3倍量の水でふやかしておきます。
    レンジで、沸騰直前まで温め、すばやく、4に混ぜ込みます。
  6. 焼いたクッキー生地の上に流して冷しかためます。
  7. 目・鼻・口は、残りのクッキー生地を包丁で切ってから焼きしたものです。
    周りには、薄いチョコレートを貼り付けました。

グラスに流してかためれば、また違った雰囲気で楽しめます。生クリームをトッピングしてね。
顔を作るのは、かぼちゃの皮でも出来ますよ。

レシピブログ
最新コメント





公認@BEAUTIST


QRコード
QRコード
ギャラリー
  • Kanako′s kitchen自宅教室
  • Kanako′s kitchen自宅教室
  • 4月のお楽しみ
  • 4月のお楽しみ
  • 4月のお楽しみ
  • 4月のお楽しみ
  • ライブドアブログ