お料理するのは好きですか?Kanako's Kitchen

私は小さい時、好き嫌いがいっぱいあったのですが、
お料理を覚えてから、『食べることってこんなに楽しい!』
と思うようになりました。手料理って幸せな味だと思います。

冷たいタイスキ

暑くなると、さっぱりしたものや、
辛ーーいものが食べたくなりませんか?
これは、エスニックですが、
日本人好みの甘辛だれで我が家では、
これを作ると文句が出ません。
具は何でもOK.。
いろいろなものでお試しあれ!

材料

たれの材料

スイートチリソース      1/2c
オイスターソース       大さじ1
ごま油              大さじ1
醤油               大さじ1
ナンプラー           大さじ1

具の材料(何でも良いが例として)

豚肉しゃぶしゃぶ用       200グラム
イカ                  1杯
えび                  6尾
キャベツ               5枚
小ねぎ                 6本
ブロッコリー             1/2個
インゲン               10本
プチトマト               6個

鶏のひき肉団子

とりひき肉             150グラム
卵                   1個
醤油                 小さじ2
酒                   小さじ2
こしょう                少々
ねぎ                 5センチ
片栗粉                大さじ1
しょうが                少々

作り方

  1. たれは、すべて合せておくだけ。
  2. 具は、基本的に食べやすい大きさに切って、さっと茹でて冷たく冷す。
  3. 鶏のひき肉団子は、ひき肉に、ねぎのみじん切りと、卵、調味料をいれて、よくこねて丸め、お湯で浮いてくるまで茹でて、これも冷しておく。
レシピブログ

イカのトマトソース煮込み

イカのなかにご飯をつめて煮込みます。
ボリュームもあってワインがあいそうでしょ?
ご存知イカ飯のイタリア版!

材料

イカの詰め物

イカ             4杯
ご飯            茶碗2杯分
たまねぎ         1/2個分
にんにく          1かけ
オリーブオイル      大さじ2
バジル(ドライ)       小さじ1
塩               少々
コショウ           少々

トマトソース

トマト水煮缶        1缶
白ワイン          大さじ3
ブイヨンキューブ      1個
にんにく          1かけ
セロリ           5センチ
水               1c
たまねぎ          1/2個 
オリーブオイル      大さじ2
あれば生バジルの葉   適宜

作り方

  1. イカは、皮を剥いて足を抜き、わたをはずす。
    目とくちばしもはずす。足は細かく切る。
  2. 胴は中をきれいに洗う。
  3. フライパンにオリーブオイルを流しみじん切りのにんにくを炒める。
    いい香りがしてきたらみじん切りのたまねぎとイカの足を炒める。
    ご飯を加えて、塩コショウで味をつける。
    好みでドライバジルを入れると、香りがしておいしい。
  4. イカの胴に冷めた3を7分目(パンパンに入れると、煮込んでいるうちに胴が縮むのでつまりすぎておいしくない。)につめて、楊枝で口を閉じる。
  5. フライパンにオリーブオイルを流しにんにくのみじん切りをいためて香りが出たら 薄切りのたまねぎと薄切りのセロリを入れて炒める。
  6. トマトの水煮缶と水・ブイヨン・白ワインを入れたら、1度煮立ててイカを入れる。柔らかいイカなら15分くらい煮込めばできあがり。
    身が厚くて硬そうなイカなら30分以上煮込んだほうが、柔らかくなる。
    少し煮詰まったら、塩コショウで味を整える。

秋刀魚ご飯

焼いたさんまをご飯に炊き込みました。
意外に魚くささはなく、上品な味わい。
たくさん出回っている今日この頃。
塩焼き意外にこんな食べ方はいかが?

材料

さんま              大1尾 
塩                 少々
米                 2合
三つ葉・しょうが        適宜
塩                小さじ1
酒                大さじ2
醤油               大さじ1

作り方

  1. さんまは塩をして焼き魚にする。
    炊き込むので、表面が香ばしく焼ければよい。
  2. 米は洗って、普通に浸水し、塩・酒・醤油を加えて、2合の水加減にし、焼いたさんまを乗せて炊く。
  3. 炊き上がったら、丁寧に身をほぐし骨は取り除いて、ご飯に混ぜ込む。
    さんまは大ぶりにほぐしたほうが見栄えがよい。
  4. 食べる時に、生姜のみじん切りと、三つ葉を1センチにきざんだものを混ぜる。
レシピブログ

祭り寿司

夏祭りが、あっちこっちで開かれて
毎晩のように盆踊りの音が聞こえてきます!!
やっぱりお祭りには、寿司でぃ!寿司でぃ!!
豪華にいっちゃいましょう!! 

材料

米         3c          
酢         75cc
砂糖        大さじ3
塩         小さじ1と1/2

干ししいたけ     4枚
かんぴょう       2~3本
砂糖          大さじ1
醤油          大さじ1 
みりん         大さじ1

卵            3個
砂糖          大さじ2
酒            大さじ1
塩            ひとつまみ

いくら          適宜
まぐろ          適宜
甘えび         適宜
のり           適宜
絹さや         適宜
白ごま         大さじ2

作り方

  1. 米は、炊く30分くらい前に洗って、
    水に浸しておいて固めのご飯に炊き上げる。
    ご飯のスイッチを入れたときに、合わせ酢を良く
    かき混ぜると炊き上がった時に、
    塩も砂糖もきれいに溶けている。
    米1cにつき(1合でも良い)
    酢25cc、砂糖大さじ1、塩小さじ1と覚えると、いいですよ。
  2. ご飯を5分くらい蒸らしたら、合わせ酢をまわしかけ、寿司飯を作る。
  3. 干ししいたけは水に戻しておく。
    かんぴょうは、水洗いしたら、塩でもんで洗い、お湯で茹でる。
    透きとおったら、干ししいたけを戻し汁ごと加え、
    調味料を加え、汁がなくなるまで煮る。

    私は、かんぴょうは一袋分、干ししいたけは、12枚くらいまとめて作ってしまいます。
    そのほうが手間が1度で済むし、あとは小分けして冷凍しておけば、思った時にすぐお寿司ができるから。
    自分で作ると、味の調整ができるのもいいところ
  4. かんぴょうと干ししいたけは、汁を絞って粗くきざむ。
  5. 卵は、いつもは錦糸玉子ですが、
    たまには厚焼き玉子をごろごろに切ってみるのも、新鮮。
  6. 器に、寿司飯を広げ、細切りの海苔を散らす。
    あとは、好きな具をたっぷり乗せます。

    マグロは、切ったら、醤油に漬けておいて散らしたほうが、私は好き。写真のように、大きな器にドーンと作って、みんなでわいわい取り分けるのも楽しいよ。
レシピブログ

バジルとシーフードのドリア

家で間引きした、バジルをたっぷり使いました。
クーラーの効いた部屋で、どうぞ!

材料

ピラフ 
ごはん           4杯分
玉ねぎ           1/2個分
ベーコン          3枚 
バター           大さじ2
ケチャップ         大さじ4 
塩              少々
バジル           葉っぱ6枚

シーフードホワイトソース

バター            大さじ4
薄力粉            大さじ4
牛乳              1.5c 
えび             100グラム
ほたて            3~4粒 
バター             小さじ1
レモン汁           少々
白ワイン           大さじ2
塩               一つまみ

とろけるチーズ       ひとつかみ
バジル            適宜

作り方

  1. ケチャップピラフを作ります。
    たまねぎは粗みじんに切る。
    ベーコンは7ミリくらいの巾に切る。
  2. バターで油が出るまでベーコンを炒め、
    たまねぎを透き通るまで炒める。
  3. ご飯を加え、全体に油がいきわたるように炒め、
    ケチャップを入れる。
  4. 塩・こしょうで味を整える。バジルを刻んで、混ぜる。
  5. ホワイトソースを作ります。
    えびの背わたをとって皮を取り、大きければ2つに切ります。
    ほたても2つに切ります。
    鍋に、えび・ほたて・白ワイン・塩・レモン汁を入れ、
    火にかける。沸騰して、えびが赤くなったら、
    さっと漉して、具と汁に分ける。
  6. 別にホワイトソースを作る。バターを溶かし、
    小麦粉を振り入れ泡がふっと鍋底から
    離れるようになるまで炒める。
  7. 牛乳を一気に入れて泡だて器などで攪拌し、とろみがつくまでゆっくりと練る。そこに、5の汁を加えて味を整える。
  8. ホワイトソースに、5の具を加える。
  9. 耐熱皿にバターを塗って、ピラフを敷き、ホワイトソースをかける。
    チーズを振って200度以上のオーブンで焦げ目をつける。
    食べる時にバジルを散らす。
    (早くバジルを散らすとバジルが真っ黒にこげるので注意。)
レシピブログ

とろけるポテト

家の定番。とろとろのポテトだよ。
お肉料理の付け合せに。

材料

じゃがいも       4個
牛乳           ひたひた
塩            小さじ1/3
にんにく         少々
とろけるチーズ    1つかみ
生クリーム       1/2c

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて、1cmくらいの厚さにスライスする。
    鍋に入れ、ひたひたの牛乳と、にんにくの微塵切り、
    塩を加えて、ゆっくりとじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
  2. 柔らかくなったら、耐熱皿に移し、チーズと生クリームをまわしかけ、オーブンに入れて、200度で焦げ目がついてぐつぐついうまで焼く。

えー!?にんにくと牛乳で煮るの?と思うでしょ。
おいしいから、やってみ!! 

レシピブログ

しゅうまい

しゅうまいってめんどうだと思う?
結構簡単のできるし、家で作るのはジューシーで最高!!
たくさん作って冷凍しちゃおう!!
 

材料

豚挽き肉            300グラム
(*少し脂身が入っているほうがしっとりできます)
ねぎ               1/2本
しょうが             少々
片栗粉             大さじ2
ホタテ缶            70グラム2缶
酒                大さじ1
醤油               大さじ1
ごまあぶら           小さじ1
シュウマイの皮        30枚

作り方

  1. ねぎと生姜は、みじん切りにしておく。
  2. ボールに豚挽き肉・ねぎ・しょうがを入れる。
    ホタテ缶はほぐしみの小さな缶2缶のうち
    1缶は汁ごとぜんぶ入れる。
    調味料を入れてよくこねる。
    少し手にとってみて、赤ちゃんのほっぺくらい
    柔らかになるまで缶の汁を足す。
  3. シュウマイの皮で包む。
    または、皮を乾いたまな板の上でせんぎりにし
    手でふわふわにほぐし、肉団子を作った上に
    1つまみかける。
    (蒸している間にほぐれて写真のようになる。)
  4. 湯気の上がった蒸し器で、強火で15分蒸す。
  5. からし醤油を添えて。冷凍するなら、皮でしっかり包み、
    蒸してから冷凍します。

こつは、水分を入れて、肉種をしっとり柔らかにこねること。
ジューシーなしゅうまいのできあがり。
ホタテを海老にしたり、かににしたりアレンジしてね。
その時も、水やお酒でしっとりさせて。

レシピブログ

キャベツとアンチョビのパスタ

いつも冷蔵庫にあるきゃべつも、
アンチョビを加えて、
素敵においしいパスタのできあがり!!

材料

パスタ        100グラム
きゃべつ       葉っぱ2枚
アンチョビ      2~3本分
パプリカ       適宜
にんにく       少々
赤唐辛子      1本
オリーブオイル   大さじ3
塩・こしょう      適宜

作り方

  1. キャベツは、ザク切りにして、1回さっと茹でておく。
    パプリカは彩りなので、ほんの少々を切っておく。
  2. パスタはアルデンテに茹でる。
  3. にんにくはスライスしておく。赤唐辛子は、種を取っておく。
  4. フライパンを熱し、オリーブオイルを入れる。
  5. 中火以下で、にんにく・赤唐辛子をじんわり炒めて、
    香りが出たらアンチョビを、ちぎって入れ、パスタを投入。
  6. 全体に味が絡まったら、キャベツを入れて、ざっくりまぜる。
    塩コショウで、味を整える。

キャベツを1度ゆでこぼすのがこつ。しんなり、しゃっきりの秘密

レシピブログ

和風なめたけスパゲティ

材料

なめたけの瓶詰め        1びん
ツナ缶             小1缶
しょうゆ            小さじ1
大根おろし           1c
のり              適宜
パスタ             1人80~100グラム

作り方

  1. 大根は大根おろしにしてざるにあげて自然に水気をきる。
  2. なめたけの瓶詰めとツナ缶は汁ごと鍋にあけ、醤油を加えて、さっと煮立たせる。
  3. 茹でたてのスパゲッティの上に、2と大根おろしをのせ、のりをちぎってのせる。

写真は、シュガーピースを飾りました。
あっという間にできるスパゲッティです。
さっぱりしていて、いくらでも食べられそう・・・。

レシピブログ

ビビンバ

家で作るビビンバはよそで食べるよりうまい!
と言われちゃう!!

材料

牛肉       300グラム
ごま油      大さじ1
ごま        大さじ1
醤油        大さじ2
生姜汁       小さじ1
にんにく     少々
一味とうがらし  少々
砂糖       大さじ1

もやし      1袋
塩        小さじ1/3
ごま油       大さじ1
酢        大さじ1
すりにんにく   小さじ1
すりごま     大さじ1 
砂糖       小さじ1

人参       1/2本
塩        小さじ1/3
すりにんにく   小さじ1
すりごま     大さじ1
酒        少々

春菊      1把
醤油       大さじ1
砂糖      小さじ2
酢       小さじ2
ごま油     大さじ1
すりごま     大さじ1

ぜんまい    1袋
ごま油     大さじ1 
醤油      大さじ1
砂糖      大さじ1
すりにんにく  小さじ1
すりごま    大さじ1

キムチ     適宜

作り方

  1. 牛肉は細切りにする。
    調味料すべてを、よくもみ込みしばらくおく。
    フライパンを熱して、強火で炒める。
  2. もやしは、ひたひたのお湯に、少々の塩と酢を落として、
    蒸し茹でにして、ざるにあげて冷ます。
    調味料をすべてもみ込む。
  3. 人参は、千切りにして、ごま油で炒め、
    塩と酒とすりにんにくで調味して、すりごまをまぶす。
  4. 春菊は、茹でて、水にとって絞り、食べ易い長さに切る。
    調味料をもみ込む。
  5. ぜんまいは、ごま油をひいたフライパンで
    にんにくといっしょに炒め、水分を飛ばし、
    調味料を入れて汁気がなくなるまで炒め煮する。
  6. 器に、ごはんをよそい、人参、春菊、もやし、キムチ、
    ぜんまいを彩りよく並べ、真中に肉をのせる。
    好みで、コチジャンを添えて。
    よーくかき混ぜればかき混ぜるほど、おいしいよ。

韓国料理は、「にんにく」「すりごま」「ごま油」があると、結構、それっぽくなると思います。

レシピブログ
最新コメント





公認@BEAUTIST


QRコード
QRコード
ギャラリー
  • Kanako′s kitchen自宅教室
  • Kanako′s kitchen自宅教室
  • 4月のお楽しみ
  • 4月のお楽しみ
  • 4月のお楽しみ
  • 4月のお楽しみ
  • ライブドアブログ