2008年02月14日

プー・パッ・ポン・カリー(渡りカニのカレー炒め)

カレーと言っても、
とってもマイルドでおいしい
カニのカレー炒めです。
作りやすいように、
日本の食材と手に入りやすい
調味料で作ってみました。

材料

渡りカニ              2杯
卵                  2個
生クリーム             50cc
カレー粉               大さじ3
チリパウダー           小さじ1/3
サラダ油              大さじ3
醤油                大さじ3
オイスターソース         大さじ1 

セロリ               1/2本
にら                1/2束
小葱                1/3束 

作り方

  1. 渡りカニは、生なら茹でて、食べやすく切っておく。
    食べるのが面倒な時には、カニの剥き身にしても良いがカニのはさみとかはあったほうが見栄えがする。
  2. 卵からオイスターソースまでを混ぜて、鍋に入れ、火にかけて、半熟に火を通す。
  3. フライパンにサラダオイルを大さじ3入れて、カニを炒める。
    油がからまったら、セロリの薄切りと、にらと小葱の4センチにぶつ切りにしたものを加え、しんなりするまで炒める。
  4. 2を加えて、味がカニにからまるように、1分くらいかき混ぜながら、炒める。
  5. 生クリームと卵を足すと、もっとマイルドになる。
    カニは、手で割りながら食べる。
    卵は、ご飯にかけて食べるとおいしい。
レシピブログ


トマトと牛肉の炒め物

さっぱりトマトと牛肉とふわふわ卵の炒め物。
トマトは炒めすぎないのがコツ。

材料

牛薄切り肉         250グラム
醤油・酒             各少々
卵                 3個 
トマト               2個
にんにく・生姜         各少々
牡蠣油・醤油         各大さじ1
サラダ油            大さじ5
片栗粉              適宜

作り方

  1. 卵は、ボールに割りほぐし、ひとつまみの塩をいれてよく混ぜる。
    中華なべに油大さじ3をいれて、卵を一気に流しいれ、ふんわりした卵焼きにして(半熟でよい)すぐに別の器に取っておく。
  2. トマトはくし型に切っておく。
  3. 牛肉は、一口大に切って、醤油と酒で、下味をつける。
    10分くらい置いたら、水気を切って、片栗粉をまぶす。
  4. 中華なべに、油大さじ2をいれて、にんにくと生姜を入れて、火にかけ、いい香りがしてきたら、牛肉を入れて、強火にしてほぐしながら炒め、ほぐれたら、トマトを入れて、調味料を入れて、トマトが熱くなるくらい炒め合わせ、卵を返しいれる。
レシピブログ


魚介類のクリームピラフ

テレビ東京「キッチンキッチン」
に出た時のレシピです。
簡単なわりには、本格的な味。
魚介類は、白身魚でも、海老でも、
自分の好みのもので。鶏肉でもおいしいよ。

材料

かき                1パック
海老(中くらい)          8尾
ほたて貝柱            4個
しめじ               1パック
マッシュルーム          1パック
レモン汁              大さじ1
白ワイン              75cc
バター               10グラム
塩                 小さじ1/3

ホワイトソース

バター               30グラム
小麦粉               大さじ5
牛乳                2.5c
蒸し汁              全部

サフランライス

米                  2c
白ワイン             大さじ1
バター               大さじ1
塩                 小さじ1/2
ブイヨンキューブ         1個
サフラン             1つまみ

作り方
  1. サフランライスを炊きます。
    サフランは、ぬるま湯で10分くらい色を出します。
    米からサフランまでをぜーんぶ炊飯器に入れ、2cの水に合わせて炊きます。
    サフランは高価なので、実は、うちでは大抵ターメリックを使います。
    米も炒めませんので、ちょっと手抜きですが、水加減を少なめにして炊いてください。
  2. 魚介類、ワイン・塩・レモン汁・バター・きのこを全て鍋に入れ、ふたをして、蒸し煮にします。
    魚介類に、やっと火が通ったくらいで、火を止めるのがコツ。
  3. ホワイトソースを作ります。
    バターで、小麦粉を丁寧に炒めてください。
    少々、もったりしているくらいの固さですが、蒸し煮の汁が、たっぷり出ているはずなので、混ぜるとちょうど良くなります。
  4. ホワイトソースに、蒸し煮の汁だけ漉して入れます。
    ここで、味を整えます。使う材料によって、塩加減が変わります。
    ここで、ホワイトソースの固さを見て、固ければ、もう少し牛乳でゆるめます。
  5. 具を加えて、サフランライスにかけてできあがり。青みをちょっと飾れば、レストランに負けないよ。
レシピブログ


鶏肉のオイスターソース炒め

オイスターソースとナンプラーで
仕上げる中華風の炒め物。
ナンプラーがなければ、醤油でも。

材料

鶏肉                  300グラム
ピーマン                1個
ブロッコリー              1/3株
もやし                 100グラム
小ねぎ                 5本くらい
オイスターソース           大さじ2
ナンプラー(醤油)           大さじ1
砂糖                   少々
にんにく                 適宜

作り方

  1. 鶏肉は、1口大に切って醤油少々で下味を付ける。
    ブロッコリーは固めに茹で、ピーマンともやしと小ねぎは、洗って食べやすく切る。
  2. サラダ油で薄切りのにんにくを炒め、香りが出たら、肉を炒める。
    8部どおり火が通ったら、野菜を入れて、調味料をからめる。

中華と違って材料の下処理で油で揚げないので、さっぱりして簡単にできる。
牛肉や豚肉でも。

レシピブログ


カリカリピザ

面倒なイーストをのぞいたら
今はやりのうすいカリカリピザになりました。
思い立ったらすぐ出来ます。

材料

ピザ生地

強力粉         50グラム
薄力粉         50グラム
塩            ひとつまみ
牛乳           大さじ1
オリーブ油       大さじ2
水            大さじ3

混ぜるだけピザソース

トマトケチャップ        大さじ3
トマトピューレ         大さじ3
オレガノ            小さじ1/2 
すりにんにく          小さじ1/3

トッピング

ハム              3枚
パイナップル缶        1枚
とろけるチーズ        100グラム

作り方

  1. 強力粉・薄力粉、塩、牛乳、オリーブ油、水をあわせて、1まとまりになったらなめらかになるまで手でこねて、30分以上ねかせる。
    2つに分けて薄くのばす。
  2. 混ぜるだけのピザソースをつくり、大さじ2~3を塗る。
  3. 具をのせて、余熱をかけたオーブン190度で10分くらい焼く。
    まわりが少し焦げて、チーズがグツグツいっていたら焼き上がり。
レシピブログ


アスパラのいかだ焼き

えっ?電子レンジで3分でできるの?
そうなのよー!いんげんでもいいし、
形を変えて、しいたけの笠の裏にお肉を
くっつけてチンしてもできるよ。
いろいろアレンジを楽しんでね。

材料

アスパラ      6ほん 
とりひき肉     200グラム
生姜汁        1かけ分
ねぎ         1/2本分
しょうゆ       大さじ1
砂糖        小さじ1
酒          大さじ1
片栗粉       大さじ2
みそ          大さじ1

作り方

  1. アスパラは生のまま縦半分にする。
    ねぎはみじん切り。生姜はすりおろして汁を絞って使う。
  2. 調味料と葱、生姜汁を加えて、鶏肉を良く練る。
  3. ラップを広げて、アスパラを3本並べ、鶏肉種を半分のせてさらに3本のアスパラでサンドする。
  4. ラップでくるんで、レンジで3分加熱する。ラップをはずして、食べやすい大きさに切る。
    (すこし冷めてから切った方が肉とアスパラがなじんでいて切りやすい。)
  5. 同じようにしてもう1本作る。少量ずつ作ったほうがレンジの場合上手くいく。
レシピブログ


冷たいタイスキ

暑くなると、さっぱりしたものや、
辛ーーいものが食べたくなりませんか?
これは、エスニックですが、
日本人好みの甘辛だれで我が家では、
これを作ると文句が出ません。
具は何でもOK.。
いろいろなものでお試しあれ!

材料

たれの材料

スイートチリソース      1/2c
オイスターソース       大さじ1
ごま油              大さじ1
醤油               大さじ1
ナンプラー           大さじ1

具の材料(何でも良いが例として)

豚肉しゃぶしゃぶ用       200グラム
イカ                  1杯
えび                  6尾
キャベツ               5枚
小ねぎ                 6本
ブロッコリー             1/2個
インゲン               10本
プチトマト               6個

鶏のひき肉団子

とりひき肉             150グラム
卵                   1個
醤油                 小さじ2
酒                   小さじ2
こしょう                少々
ねぎ                 5センチ
片栗粉                大さじ1
しょうが                少々

作り方

  1. たれは、すべて合せておくだけ。
  2. 具は、基本的に食べやすい大きさに切って、さっと茹でて冷たく冷す。
  3. 鶏のひき肉団子は、ひき肉に、ねぎのみじん切りと、卵、調味料をいれて、よくこねて丸め、お湯で浮いてくるまで茹でて、これも冷しておく。
レシピブログ


イカのトマトソース煮込み

イカのなかにご飯をつめて煮込みます。
ボリュームもあってワインがあいそうでしょ?
ご存知イカ飯のイタリア版!

材料

イカの詰め物

イカ             4杯
ご飯            茶碗2杯分
たまねぎ         1/2個分
にんにく          1かけ
オリーブオイル      大さじ2
バジル(ドライ)       小さじ1
塩               少々
コショウ           少々

トマトソース

トマト水煮缶        1缶
白ワイン          大さじ3
ブイヨンキューブ      1個
にんにく          1かけ
セロリ           5センチ
水               1c
たまねぎ          1/2個 
オリーブオイル      大さじ2
あれば生バジルの葉   適宜

作り方

  1. イカは、皮を剥いて足を抜き、わたをはずす。
    目とくちばしもはずす。足は細かく切る。
  2. 胴は中をきれいに洗う。
  3. フライパンにオリーブオイルを流しみじん切りのにんにくを炒める。
    いい香りがしてきたらみじん切りのたまねぎとイカの足を炒める。
    ご飯を加えて、塩コショウで味をつける。
    好みでドライバジルを入れると、香りがしておいしい。
  4. イカの胴に冷めた3を7分目(パンパンに入れると、煮込んでいるうちに胴が縮むのでつまりすぎておいしくない。)につめて、楊枝で口を閉じる。
  5. フライパンにオリーブオイルを流しにんにくのみじん切りをいためて香りが出たら 薄切りのたまねぎと薄切りのセロリを入れて炒める。
  6. トマトの水煮缶と水・ブイヨン・白ワインを入れたら、1度煮立ててイカを入れる。柔らかいイカなら15分くらい煮込めばできあがり。
    身が厚くて硬そうなイカなら30分以上煮込んだほうが、柔らかくなる。
    少し煮詰まったら、塩コショウで味を整える。


秋刀魚ご飯

焼いたさんまをご飯に炊き込みました。
意外に魚くささはなく、上品な味わい。
たくさん出回っている今日この頃。
塩焼き意外にこんな食べ方はいかが?

材料

さんま              大1尾 
塩                 少々
米                 2合
三つ葉・しょうが        適宜
塩                小さじ1
酒                大さじ2
醤油               大さじ1

作り方

  1. さんまは塩をして焼き魚にする。
    炊き込むので、表面が香ばしく焼ければよい。
  2. 米は洗って、普通に浸水し、塩・酒・醤油を加えて、2合の水加減にし、焼いたさんまを乗せて炊く。
  3. 炊き上がったら、丁寧に身をほぐし骨は取り除いて、ご飯に混ぜ込む。
    さんまは大ぶりにほぐしたほうが見栄えがよい。
  4. 食べる時に、生姜のみじん切りと、三つ葉を1センチにきざんだものを混ぜる。
レシピブログ


祭り寿司

夏祭りが、あっちこっちで開かれて
毎晩のように盆踊りの音が聞こえてきます!!
やっぱりお祭りには、寿司でぃ!寿司でぃ!!
豪華にいっちゃいましょう!! 

材料

米         3c          
酢         75cc
砂糖        大さじ3
塩         小さじ1と1/2

干ししいたけ     4枚
かんぴょう       2~3本
砂糖          大さじ1
醤油          大さじ1 
みりん         大さじ1

卵            3個
砂糖          大さじ2
酒            大さじ1
塩            ひとつまみ

いくら          適宜
まぐろ          適宜
甘えび         適宜
のり           適宜
絹さや         適宜
白ごま         大さじ2

作り方

  1. 米は、炊く30分くらい前に洗って、
    水に浸しておいて固めのご飯に炊き上げる。
    ご飯のスイッチを入れたときに、合わせ酢を良く
    かき混ぜると炊き上がった時に、
    塩も砂糖もきれいに溶けている。
    米1cにつき(1合でも良い)
    酢25cc、砂糖大さじ1、塩小さじ1と覚えると、いいですよ。
  2. ご飯を5分くらい蒸らしたら、合わせ酢をまわしかけ、寿司飯を作る。
  3. 干ししいたけは水に戻しておく。
    かんぴょうは、水洗いしたら、塩でもんで洗い、お湯で茹でる。
    透きとおったら、干ししいたけを戻し汁ごと加え、
    調味料を加え、汁がなくなるまで煮る。

    私は、かんぴょうは一袋分、干ししいたけは、12枚くらいまとめて作ってしまいます。
    そのほうが手間が1度で済むし、あとは小分けして冷凍しておけば、思った時にすぐお寿司ができるから。
    自分で作ると、味の調整ができるのもいいところ
  4. かんぴょうと干ししいたけは、汁を絞って粗くきざむ。
  5. 卵は、いつもは錦糸玉子ですが、
    たまには厚焼き玉子をごろごろに切ってみるのも、新鮮。
  6. 器に、寿司飯を広げ、細切りの海苔を散らす。
    あとは、好きな具をたっぷり乗せます。

    マグロは、切ったら、醤油に漬けておいて散らしたほうが、私は好き。写真のように、大きな器にドーンと作って、みんなでわいわい取り分けるのも楽しいよ。
レシピブログ