お料理するのは好きですか?Kanako's Kitchen

私は小さい時、好き嫌いがいっぱいあったのですが、
お料理を覚えてから、『食べることってこんなに楽しい!』
と思うようになりました。手料理って幸せな味だと思います。

山形のだし

今年はこれまでにないような猛暑…。


って、どんな?






山形のだしは

刻んで混ぜるだけだけど、

ごはんにかけても

とうふに乗せても

そうめんに添えても

さっぱりうまうまの食欲がでるメニュー。



image





山形のだし



なす      1本
きゅうり    1本
みょうが    1個〜2個
あおしそ    5枚〜
しょうが    おやゆびの一節くらい
刻み昆布    大さじ1
しょうゆ    大さじ2


刻み昆布は乾燥なので、大さじ2くらいの水につけて、戻して使います。
昆布がなければ、ゆでたオクラを5本ほど刻んでもよし。

あとは生のまま5ミリ角に刻んで
すべて混ぜればおしまい。

野菜は好きなものは多くしてもいいし、
めんつゆで甘めにしてもOK。













image











たくさん作れば保存容器に入れて

冷蔵庫で3日は置けます。(*^^*)





今回もおかげさまで!

「クローン病、潰瘍性大腸炎の安心ごはん」第2弾、

撮影を無事に終了しました。




image










いつもながら、

こういう大仕事はとてもひとりでは

がんばれません。







image








ただただおいしく、簡単!

という料理ではないし、

すべてこれでOKかと言われると、

合わない方もいらっしゃると思うので、

レシピを作りながら、

時々悩みます。




撮影の準備で

もくもくと試作や下ごしらえする日が続くと

あんなにキッチンに長ーくいたのに

じぶんちの夕飯は「あれ?これだけだっけ」

となる日もあります。








image











撮影の済んだ料理は、別皿に移して

スタッフに試食してもらいます。

この時に「おいしい!」

と言われてお皿がすぐに空になるのは

やっぱり勇気がもらえる時!






うれしい本になるように、

これから校正がんばりまーす!











おいしくなくっちゃ!

来週月曜日から、

撮影は後半戦。



今回の本もノンオイルレシピです。
前回の「クローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはん」第2弾。




味気ないかも、、、?

なんて心配はご無用!



だって、ぜったいにおいしくないと

毎日がつまらないじゃない?

一人で作って食べても、

家族みんなで食べても、

みんなでHAPPYになれるレシピです。




後半のレシピも試作を重ねて、

うん。今日も納得のレシピができたよ!

まずは、スタッフさんに

「ほんとにノンオイルですよね!?」とびっくりしてもらおう!



いつの間にか、お庭のブラックベリーが

色づいてきました。


image

柏のカフェで秋子さんが作家デビュー


東日本大震災から

tetoteクラブでずっと応援してきた

岩手のさをり織り。



最初は心の復興ではじめたさをり織りに

どんどん魅せられていった秋子さん。

次第に「自分の作品」を作りたくなり、

tetoteクラブもそれをキャンパス駅前のマルシェで販売したりしましたが、

ついに、柏のカフェで置いてもらうことになりました。



image

































岩手の山田町の

光がきらきらはじける海、

新緑に輝く山、

夕焼けに染まった海。

秋子さんの物語が織りになっています。

image



新しい本の撮影中



おひさしぶりー!

のブログです。

柏の自宅と夫の赴任先の札幌を

行ったり来たりの暮らしも一年が経ちました。


image

楽しいばかりと思いきや

気温差に慣れなかったり、

どちらも「生活の場」なので、

案外疲れるんだよねーf(^ー^;

ま、そんなところで

自分の歳を確認してびっくりしたり、、、(^o^;)



image



6月から7月にかけて、

本を作るために、今は柏はいます。





一昨年末に出版した

「クローン病.潰瘍性大腸炎の安心ごはん」

第2彈。



ひとりでもむずかしく考えず、

おいしい毎日が送れるように

うれしいレシピをたくさん紹介します。



image






我が家で毎日試行錯誤して生まれた

ひとりでも、家族いっしょでも楽しめる

ちょっと自慢のレシピです。


札幌で巻き寿司






せっかく札幌に来たのだから、

地元の人たちに混じって

私にも参加できることはないかなあ?





で、NPOの「たすけあいワーカーズこころ」の

地域のコミュニティースペースに

時々参加させてもらうことになりました。





12月と言うこともあって、

そう!お楽しみ忘年会!

巻寿司で参加です。

MAKIZUSHI倶楽部の具材を使わせてもらうことに。





image






12日朝からスタッフといっしょに巻き巻き!

image







image













メニューが巻き寿司という情報で、

予想をはるかに上回る参加人数に、

かなり慌てましたが、

「次は巻き寿司の講習会にしてね!」

といううれしいリクエストも。



札幌の楽しみが増えました。








さつまいもと人参のレモン煮





うーーむ。うーーーーーむ。

どうしても携帯からのブログアップがうまくいかない。


アップしては直し、アップしてはあきらめて消す。の繰り返し。




うまくいかないひとつには写真のサイズがある。


まあ、いつかできるようになるでしょ。



ということで、久々のレシピをアップ。



さつまいもと人参のレモン煮




19




















材料

さつまいも      300グラム(小1本)
人参          200グラム(1本)
砂糖          大さじ3
塩           小さじ1/2
レモン汁       大さじ1
水           ひたひた


作り方

1 さつまいもは1.5センチ厚さに切って水に放してあくを抜く。
2 人参は皮を取って1センチ厚さに切る。
3 材料すべてを鍋に入れて水をひたひたでゆっくりと煮る。
4 さつまいもにすっと串が通ったらそのまま冷ます。



作った日はそのまま食べて。レモン味のさっぱり甘煮で。

蓋つきの保存容器で冷蔵庫で5日ほど保存がきくから

ソテーにしてお弁当に。付け合せに。

それでもまだあったら、小さく切ってドレッシングやマヨネーズ、ヨーグルトで和えればサラダに。








札幌では主人と2人分。時々1人。

柏では息子とおばあちゃんと3人。

こんな作り置きが楽しいかも。



















 

ご無沙汰しております。








ご無沙汰しております。


たぶん、5月あたりから、ブログが途切れております。





家族の引っ越しがあったり、パソコンが調子悪かったり・・・。



今は、柏と札幌を行ったり来たりの生活をしております。


image







 




image


、札幌はこんな感じ。


で、



携帯からもアップできるように練習しておりますが、

なかなかうまくいかず^^;。





11月には夏に頑張って撮影した本も出ました!


image


柏と札幌の行ったり来たりブログ、


うまくできるようになるかな〜・・・。








 





 

サクサク!香りきゃべつ  記事アップしました。




@BEAUTIST記事アップしました。

サクサク!香りきゃべつ

クリックしてください。レシピのページに飛びます。

 
1428630980979


ゴールデンウィークも目前!

何か計画ありますか〜?





今が旬のふわふわの春キャベツを

塩できゅきゅっともんで

青シソの香りと

梅干しの酸味と生姜をきりりと効かせたら

めっちゃおいしくなりました〜!

サラダでも、漬物がわりにも

もりもり食べられます。



冷蔵庫で3日は持ちます。









 

気持ちもすっきり!たこときゅうりの生姜ポン酢



@BEAUTIST記事アップしました。

気持ちもすっきり!たこときゅうりの生姜ポン酢

クリックしてください。レシピのページの飛びます。


 
1428029354475


少し不安定な天気が続きますが、

新しい生活リズムにはもう慣れてきたころかしら?






ワクワクするけど緊張の続く日々が続くと

休日になると自分で思っていたよりも 

案外疲れているな〜と感じたりします。 





疲れて帰ってきたら、

冷蔵庫を開けてすぐに食べられる

こんなおかずがあったら幸せ。

作ってすぐよりも2日目3日目がおいしい。

たんぱく質も入っているし

満足感高し!







 
最新コメント





公認@BEAUTIST


QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 山形のだし
  • 今回もおかげさまで!
  • 今回もおかげさまで!
  • 今回もおかげさまで!
  • おいしくなくっちゃ!
  • 柏のカフェで秋子さんが作家デビュー
  • ライブドアブログ